1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 冷媒管ラック ウィンラック
  4. CAD図面データ
  5. DXFデータの概要

冷媒管ラック(配管化粧カバー)ウィンラック

冷媒管ラック(配管化粧カバー)ウィンラック

DXFデータの概要について

DXFファイルの層(レイヤー)は、8層で構成しています。

層名 層色 内容
0 AutoCADの基本の層
1_ラック 製品本体・カバーの層
2_架台位置 黄色 架台の層
3_接続位置 水色 製品どうしの接続位置となる線の層
4_中心線 製品の中心となる線の層
5_コメント マゼンダ 文字要素の層
6_滑り止め ノンスリップタイプの滑り止めの層
DEFPOINTS AutoCADシステムにより自動で作成される層

※使用するCADによっては、変換されると層名・層色が上記と異なる場合があります。

【ルート図の作成例】

① ラックを任意の場所に置きます。ラックを接続する際は、接続位置の線(水色)が重なるように移動します。

② ①を繰り返してルートを作成します。

ページの先頭へ