4種の吊りボルトに、これ1つ。
ケーブル支持具の取付けを省力化。

建物の天井裏には天井下地材や照明・エアコンなどの設備機器、ボックスなどを支える吊りボルトが無数に設置されている。
ただし吊り下げる対象物によって、吊りボルトの太さは異なる。
従来品(HT45-W3/HT60-W4)では、同じ現場でも都度、吊りボルトの太さによって異なる種類の支持具を準備する必要があった。
そこで素材を変更することで、従来品の4種の吊りボルトに対応した兼用タイプにバージョンアップ。
部材選定に伴う効率や現場での作業性の向上を実現。

新商品:HT45-W3W4 ポリアセタール製 / 従来品:HT45-W3(W3/8用)、HT45-W4(W1/2用) ポリプロピレン製 新商品:HT45-W3W4 ポリアセタール製 / 従来品:HT45-W3(W3/8用)、HT45-W4(W1/2用) ポリプロピレン製

主な特長

4種の吊りボルトに取付可能

W3/8
M10
W1/2
M12

同じ現場でも使用される吊りボルトはW3/8やW1/2など支持物によって異なる。兼用タイプ「HT45-W3W4」なら、吊りボルトに合わせて選定する必要がなく、4種の吊りボルトに取付可能。

取り付けはワンタッチ

クルッと回して引っ掛けるだけで取付可能。
またストッパーが付いているため、吊りボルトへ堅固に取付可能。

ケーブルの両側支持が可能

交互に取り付けできるように設計しているため、ケーブルを両側にわけて施工可能。ケーブル量の多い箇所でも高さをとることがないため、コンパクトな配線が実現。

動画

商品一覧

吊りボルト用ケーブル支持具(HT45-W3W4)

詳しく見る