1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 重要なお知らせ:屋外施工のケーブルラックのカバー

重要なお知らせ

屋外施工のケーブルラックのカバー

屋外施工における風圧力の影響を受けるケーブルラックのカバーは、強風による飛散を防ぐために、取り付けに際して十分な配慮が必要です。

平形カバーの場合

台風などの強風を考慮し、カバー1枚に対してカバークランプを4箇所以上取り付けてください。(カバーの継ぎ目に取り付けるものは数量に含みません。)飛散・落下の恐れがあります。

(適正締付トルク:
3N・m[31kgf・cm])

平形カバーの場合

屋根形カバーの場合

取り付け穴のある箇所は、全てカバー止め金具を取り付けてください。カバー止め金具のボルトは確実に締め付けてください。強風によりカバーが脱落する恐れがあります。

(適正締付トルク:
7N・m[71kgf・cm])

屋根形カバーの場合


※インパクトドライバー等は締付トルクのばらつきが大きいため、トルクレンチで確実に締め付けてください。

2008年7月

お問い合わせ先

  • 技術部 TEL:03-3654-7101

ページの先頭へ

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、
Adobe Readerが必要です。