1. ホーム
  2. 製品情報
  3. 貫通部防火措置材 タフロック
  4. 貫通部防火措置材 工法表示ラベルのご請求

貫通部防火措置材 工法表示ラベルのご請求

工法表示ラベルについて

工法表示ラベル サンプル

工法表示ラベル

「工法表示ラベル」は、一定条件(国土交通大臣認定条件)を満たした時に認定番号、認定取得者名と共に施工会社名を表示し、施工箇所の見やすい位置に貼ります。


ネグロス電工からのお願い

工法表示ラベルは正しい施工ができてから貼るものです。
「建築設備設計・施工上の指導指針」2013年版(編集:国土交通省住宅局建築指導課、日本建築行政会議)「防火区画貫通部措置工法の表示について」として「国土交通大臣の認定工法による防火措置を実施した場合には、認定工法を取得した工法であることを明確に示すため、施工者は、その工法の認定番号、認定取得会社、施工会社名等を記載したマークやラベルを施工場所の容易にわかる位置に貼る等、留意すべきである。」と明示されています。
発行元(一財)日本建築設備・昇降機センター

しかしながら、この「ラベルを貼ること」が監督官公庁の検査を容易にパスする手段と考えている、もしくは結果としてそうなってしまう場合があるように見受けられます。

この「ラベルを貼ること」=「正しい施工ができている」の本質的な意味を理解し、施工環境づくりの段階から正しい施工をするように努めてください。施工前にご相談頂ければきっとお役に立てることと確信しております。

インターネットによるご請求はこちら

株式会社 古河テクノマテリアル様のサイトをご参照ください。

http://www.furukawa-ftm.com/bousai/products/certifi_neg.htm

「インターネットによるご請求」のお問い合わせにつきましては、株式会社 古河テクノマテリアル様のサイトよりお願い致します。

郵送によるご請求はこちら

工法表示ラベルの発行手続きには下記の方法があります。

  1. 請求ハガキを送付 1. キット品同梱の工法表示ラベル請求ハガキを送付。
    TAFTB-□、TAFMB-□、TAFIP□、TAFNP□、TAFPW□、TAFNPR□、TAFCT-□

  2. 請求書+施工完了写真を送付 2. キット品同梱の取扱説明書にある工法表示ラベル請求書+施工完了写真を送付。
    TAFMG□、TAFPKM7010、TAFPK□、TAFMK□、TAFMY□

  3. 請求書を送付 3. キット品同梱の取扱説明書にある工法表示ラベル請求書を送付。
    TAFAPW□、TAFAPF□

  4. シールが同梱 4. キット品に工法表示ラベルあるいは施工済シールが同梱されている。
    TAFPQ-□、TAFHD-□、TAFPD□


材料単品の購入で認定工法の施工を行われた場合、
または工法表示ラベル請求書(ハガキ)を無くされた場合には下記のように請求を御願いします。

  1. ネグロス電工には請求書類がありますのでご請求ください。認定工法により請求書類が異なりますので認定工法、箇所数をお知らせください。(ラベルは1孔に1枚です。)
  2. 請求書類に記入後必ず施工写真を添付のうえ、技術部 保信部(防災担当)までご返送ください。
  3. 指定住所に『工法表示ラベル』を発行します。ラベル発行は請求書受け取り後、約10日を要します。
  4. 工法表示ラベルの発行条件
    • ネグロス電工からの購入材料である事。(他社品は不可です。)
    • 取得した諸条件(使用材料、構造寸法、施工方法)に合致していること。
    • 施工写真の添付。
    • 施工品質の確認。施工中もしくは施工後に施工品質の確認をさせて頂く事もあります。(事前にご連絡致します。)

お問い合わせ先

  • ネグロス電工株式会社 技術部 保信部(防災担当)
  • TEL:03-5661-3760 / FAX:03-5661-3763

ページの先頭へ