1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 会社概要
  4. 沿革

沿革

1947年 6月 創業者 菅谷政夫 東京都江戸川区に個人経営の電気工事店を開業
ネグロス協電社と商号
1953年 10月 個人企業を改組し 有限会社ネグロス協電社を設立
菅谷政夫 代表取締役に就任
1954年 12月 従来の常識を破った碍子固定金具アングラックを菅谷政夫が考案
1958年 5月 一般形鋼用管支持金具パイラックを開発
1958年 7月 アングラック及びパイラックの製品化により 電設資材販売 ネグロス電気株式会社を設立
1959年 10月 有限会社ネグロス協電社をネグロス電気株式会社に吸収合併
1962年 10月 ネグロス電気株式会社より電材部門を分離し ネグロス電材工業株式会社を設立
1963年 ワールドダクターを発売
1965年 6月 全国優良電設資材展製品コンクールにおいて パイラックが 技術奨励賞を受賞
1967年 一般形鋼用吊り金具HB1を発売
1968年 ケーブルラックを発売
1969年 4月 ネグロス電気株式会社とネグロス電材工業株式会社を合併し ネグロス電工株式会社を設立
1974年 11月 菅谷政夫 渋沢賞を受賞
1978年 10月 磁石付ポケット検電器ピーポーマンを発売
1981年 ラチェットメガネレンチMAK108を発売
1986年 3月 財団法人ネグロス育英会を発足
1986年 10月 創業者 菅谷政夫 死去
菅谷よし子 社長に就任
1988年 7月 '88電設工業展製品コンクールにおいて
カットパンチャーMAKDCPが 日本電設工業協会会長奨励賞を受賞
1992年 6月 菅谷よし子 代表取締役会長に就任
菅谷慶一 社長に就任
1996年 7月 '96電設工業展製品コンクールにおいて
コンセント配線チェッカーSXD1が 労働省産業安全研究所長賞を受賞
1997年 3月 東京都江東区に本社を移転
1999年 1月 ISO9001認証を取得(市原工場)
1999年 7月 '99電設工業展製品コンクールにおいて
ケーブル先行配線システムSKTシリーズが 労働省産業安全研究所長賞を受賞
2006年 10月 代表取締役会長 菅谷よし子 死去
2011年 3月 財団法人ネグロス育英会 公益財団法人として認定
2011年 6月 菅谷三樹生 社長に就任
2012年 5月 JECA FAIR 2012(第60回電設工業展)にて 長期出展として感謝状を拝受(出展回数58回)
2013年 7月 JECA FAIR 2013(第61回電設工業展)製品コンクールにおいて
地震対策製品ガッチリロックが 中小企業庁長官賞を受賞
2013年 9月 ISO14001認証を取得(横芝工場)
2015年 6月 碍子支持金具アングラック及び配管用支持金具パイラックが 建築設備技術遺産に認定
2015年 7月 JECA FAIR 2015(第63回電設工業展)製品コンクールにおいて
ケーブルラック制振システムNSYS(エヌシス)が 中小企業庁長官賞を受賞

ページの先頭へ